事業内容

プロジェクトマネジメント(PM)またはコンストラクションマネジメント(CM)とは、プロジェクトを計画通りに進めるための手法です。

プロジェクト推進の阻害要因とアクアの解決策

これまで何らかのプロジェクトにかかわったことがある方は、プロジェクトの種類によらず、またプロジェクトの大小によらず、プロジェクトを計画通りに進めて、計画通りに完了することは、非常に難しいことを実感しているはずです。それは、プロジェクトを進めていく段階で、当初の計画では想定していなかった事態や方針を変更しなければならない障害が発生するからで、それらのプロジェクトの健全な進行を阻害する要因は、お金に起因するもの、時間に起因するものと人に起因するものが大半を占めます。

お金に起因する阻害要因

プロジェクトが頓挫したり、計画の大幅な変更を与儀なくされる最大の理由は、予算の見当違いやプロジェクトの進行途中での予算超過によるものです。そして、それらの障害が発生するのは、予算の見込みの甘さ、不確定要素の見落とし、市場動向の読み間違い、調達戦略の未熟さなどによるものです。

時間に起因する阻害要因

一方、想定した時間通りにプロジェクトが進行しないことで、収支計画が致命的に悪化したり、事業そのものの見直しが必要になることが起きるのは、多くの場合、プロジェクトの初期の計画時点で適正な時間配分と妥当な資源投入プランが練られていないことや、プロジェクトの進行中に、計画したスケジュール通りに進んでいるかを的確に管理していないことに起因します。

人に起因する阻害要因

プロジェクトが計画通りに進まないもうひとつの大きな理由は、人の資質や能力によるものです。プロジェクトに関与する人の知識、経験、技量、知力、判断力、対人能力やプロジェクトに関与する人たちの相性によっても、プロジェクトの成否は大きく左右されます。

アクアのユニークなアプローチによる手法

予算の
厳格な管理

スケジュール
コントロール

確固とした
チームワークの構築

そこで、株式会社アクアがお客様に提供するプロジェクトマネジメント(PM)・コンストラクションマネジメント(CM)は、先ずプロジェクトにまつわる予算を厳格に管理することで、お金に起因するプロジェクトの阻害要因を排除します。次に、プロジェクトの計画段階から完了まで一貫したスケジュールコントロールを行うことで、時間に起因する阻害要因を排除し、さらに、プロジェクトに関与する人たちの確固としたチームワークを構築して、人に起因する阻害要因を排除します。

このように確実にリスク排除ができるのは、豊富な経験と幅広い専門知識や高度な技術により、お客様のプロジェクトをきめ細かくサポートし、客観的な視点と公平中立な立場で、プロジェクトの全体像を俯瞰しながら、細部にわたってケアできるからで、それが株式会社アクアの得意分野であり、お客様が計画通りにプロジェクトの「品質」「納期」「収支」を達成するための強力な支援となることができる理由です。

アクアの主な事業内容