プロジェクトマネジメント(PM)・コンストラクションマネジメント(CM)

 

アクアのPM/CM

株式会社アクアは、プロジェクトマネージャーまたはコンストラクションマネージャーとして、豊富な経験と幅広い専門知識や高度な技術により、お客様のプロジェクトをきめ細かくサポートします。また、客観的な視点と公平中立な立場で、プロジェクトの全体像を俯瞰しながら、細部にわたってケアすることで、お客様がプロジェクトを円滑に計画通りに進めるための強力な支援を提供します。

株式会社アクアのプロジェクトマネジメント(PM)・コンストラクションマネジメント(CM)機能

人的補完機能

少子高齢化が進むにつれて、お客様の組織においても、人的資源の効率化が進み、これまでのように専門の技術職や技能職の人材を、プロジェクトのために常時確保することが困難な状況が生まれてきます。また、プロジェクト効率の向上を目指すため、分業化と専門化がさらに進み、プロジェクトマネジメント(PM)・コンストラクションマネジメント(CM)の果たす役割が大きくなっており、豊富な経験と幅広い専門知識や高度な技術を保有した株式会社アクアの人材が能力を発揮できる機会が増えています。

説明責任支援機能

プロジェクトの蓋然性や健全性に関して、お客様がコーポレートガバナンスに沿って、ステークホルダーへの説明責任を果たすためには、プロジェクトの透明性を維持しなければなりません。株式会社アクアは、お客様の要請に応じて、第三者の専門家として、公平中立で客観的な評価や見解を提供すると共に、市場環境や物価動向に応じた精度の高い定量的指標を提供することができます。

価格妥当性検証機能

市場で取引される実勢価格は、取引時点やプロジェクト固有の様々な特性によって異なり、一般的には公表されないため、お客様がプロジェクトを予算化したり、調達する際には、実勢価格に精通した第三者による妥当性の検証により、適正な価格を把握することが必要です。株式会社アクアは、継続的に多数の多様なプロジェクトに携わることにより、日常的に生の実勢価格情報を取り扱い、そのデータを蓄積することにより、プロジェクトの妥当な調達価格を算出することができます。また、豊富な経験と幅広い専門知識により、価格算出根拠の検証や項目・数量の適正な評価を行うことにより、お客様のムダのない効率的な調達戦略に寄与します。

品質妥当性検証機能

建物の品質の妥当性は、安全性、居住性、機能性、耐久性、省エネ性、創エネ性などの多様な観点と経済性とのバランスによって評価されます。そのため、適正な品質の妥当性を合理的に評価するには、これらの様々な観点と経済性に精通し、さらに初期投資と運用支出とを見据えた上での判断ができることが求められます。株式会社アクアは、数多くの経験と最新の市場動向の掌握から、品質と価格のベストマッチを選択し、お客様に推奨することができる能力を広く認知されています。また、計画仕様の決定や設計段階での検討に際して、品質と価格の最適な組み合わせの助言をすることができます。

工程妥当性検証機能

プロジェクトを計画通りに進めるためには、最適なプロジェクトスケジュールを設定することとそれを遵守することが最も重要な課題です。そこで、最適なプロジェクトスケジュールを設定するには、プロジェクト固有の特性を十分に理解し、工法の難易度や施工性、調達環境などを検討した上で、経済的で適正な時間配分をすると共に、ムダのない調達戦略と資源投入計画を立てることが必要です。また、プロジェクトスケジュールを遵守するためには、プロジェクトに関与する人全員に、クリティカルパスや重要なマイルストーンを熟知させた上で、定期的にプロジェクトの進行を把握し、関係者間で共有し、必要に応じて、素早い遅延対策を施すことが必須です。株式会社アクアは、豊富な経験と幅広い専門知識や高度な技術により、最適なプロジェクトスケジュール管理手法をお客様に提供します。

プロジェクト運営支援機能

プロジェクトの計画予算と調達予定価格に乖離がある場合、もしくは抜本的な見直しが必要になる場合、株式会社アクアは知見と柔軟性により、最適なバリューエンジニアリング(VE)やコストダウン(CD)の提案をお客様に提供します。さらに設計者や施工者との良好な協力関係により、様々な視点から最も効果的な選択肢を選ぶための支援も行います。また、特に英国系外資のお客様の場合、クオンティティ・サーベイヤー(QS)としての機能を求められることがあり、計画の進み具合の評価・報告を初め、出来高と支払いの承認や様々な指示事項の中立的な判断機能を果たすこともあります。

調達プロセスの透明化機能

株式会社アクアは、お客様が適正な価格で調達する過程の透明化支援を行います。それは単なるコストカッターではなく、調達戦略の策定、市場価格に即した目標価格のベンチマーキング、価格交渉戦略の提言、単価構成の分析評価、需給バランスの指標化、手持ち案件量・人的資源の分析評価など多岐に亘り、公平中立な多方面の観点から客観的に評価した結果として、関係当事者全員が納得できる最適な選択ができるルール作りと相互理解に貢献します。

調達方法の最適化支援機能

お客様が建物の設計や工事を発注する際に、株式会社アクアは、プロジェクトの性格により、一括発注方式、分離発注方式、コスト+フィー方式、オープンブック方式などの選択肢の他に、設計施工一括発注方式、設計段階から施工者が関与するECI方式などの組み合わせにより、最適な選択肢を採用できるよう、調達戦略として提案します。

環境配慮・ライフサイクルコスト(LCC)最適化支援機能

お客様の積極的な環境への配慮や環境性能向上への努力に応えるため、株式会社アクアは、豊富な経験と幅広い専門知識や高度な技術により、環境品質と安全性、耐久性、経済性、長期安定性などのバランスを考慮した効率の良い計画や仕様の選択を支援し、お客様の社会貢献に協調します。

BCP対策の支援機能

株式会社アクアは、幅広い知見と多様な経験により、お客様の施設のBCP対策に限らず、大規模災害時の地域住民の安全や避難、周辺施設の早期復旧や再稼動など、社会的なニーズに応えるお客様の取り組みを積極的に支援します。

アクアの主な事業内容