高知工科大学中長期修繕計画

概要

所在地 高知県香美市
延床面積 72,992㎡
構造・規模 SRC造 RC造 全23棟
用途 学校
種別 既存
業務期間 2015年12月~2016年4月

カテゴリー:

◆業務概要(目的)

当キャンパス(全23棟)は、1997年の竣工から19年目を迎え、建物・設備等において不具が顕在化しており、今後順次補修や機器の更新等が必要になると予想される。
建物の機能を長期にわたり健全に保ちつつ、維持管理にかかるコスト削減と、効率的、効果的な修繕、更新を行っていく為に本中長期修繕計画書を策定する。

◆主な業務内容

1.予備調査(既設建物、設備の分析)
①既設図面等による把握と調査、分析
②過去の中長期修繕計画書による把握と調査、分析

2.現地調査(現地確認調査、分析)
①建物及び建物設備の現物調査、予備調査に基づく現地、現物での確認
②現物調査による具体的な劣化度等の評価
③担当者へのヒアリング調査、分析
④年次検査是正報告書、点検票、修繕履歴等の確認と分析

3.中長期修繕計画書の作成
①建物概要書、調査結果報告書の作成
②上記一及び二をもとに、修繕更新工事項目及び時期の検討
③修繕更新工事項目ごとの概算積算
・修繕更新項目については建築工事、電気工事、機械工事の総合金額を計上
・劣化度による、工事の優先度ごとに評価した資料を作成
・高額の場合は平準調整
・2017年度から2028年度まで(12年間)の中長期修繕計画書を作成
・更新に係る省エネルギー対策・価値向上案を盛り込む

◆業務の特徴
詳細な調査、分析、検討により計画を作成、また、修繕項目はできる限る細分化されている。
よって、一般的なエンジニアリングレポートに付属する中長期修繕計画と比較してもより詳細かつ具体的計画となっている。