ささしまライブ24 グローバルゲ-ト ホテル&コンファレンス

概要

所在地 愛知県名古屋市
延床面積 19,725㎡
構造・規模 S造 RC造 SRC造 地上37階 地下2階
用途 ホテル コンベンションホール他
種別 新築
業務期間 2015年4月~2017年3月

◆プロジェクトの特徴
名古屋駅から徒歩圏にある再開発地区「ささしまライブ24」の中核複合施設である「グローバルゲート」
その高層タワーの高層階(31階~36階)部分のホテル及び低層階(2階~4階)のコンベンションホールであり、エリアの「国際歓迎・交流拠点」を象徴する施設です。
お客様は5社で構成される特定目的会社であり、名古屋初進出となるホテル・コンベンションホールオペレーター様をはじめとする関係者調整、プロジェクト推進支援(PM)及び工事費精査・合理化(CM)業務を担当させていただきました。

◆業務概要

■PM/PM補助
・プロジェクト運営に係るお客様の支援
・ホテルオペレーター様をはじめとするプロジェクト全般に亘る調整業務
・工事区分と発注区分の整理
・工事予算書の作成及び管理支援
・マスタースケジュール作成及び管理支援
・会議体の構築及び主催

■CM
・工事費の妥当性に関する技術支援
・建物計画合理化に関する技術支援
・設計モニタリング
・施工モニタリング

◆プロジェクトでの主な役割・機能

・プロジェクト運営支援機能・人的補完機能
お客様はグローバルゲートのオフィスエリア、商業エリアのプロジェクト推進も行う必要があったため、プロジェクト全体の運営・推進業務のうち、ホテル・コンベンションホールエリアのPM/CM業務を担いました。
グローバルゲート全体の開業スケジュールが決定している状況下で、プロジェクト後期からの参加となるオペレーター様とスムーズな調整を行い、お客様の事業予算の中でスケジュール通りにプロジェクトを推進するため、お客様と各関係者様の間に立って、各種ご提案・関係者調整を行いました。

・説明責任支援機能
お客様が特定目的会社であり、意思決定には構成者様の合意が必要でした。
また、オペレーター様のプロジェクト参加に伴い、多くの設計変更・仕様見直しが生じました。
そこで、第三者性と技術的専門性にもとづく判断材料を提供し、お客様が社内外で説明責任を果たし、意思決定するための支援を行いました。

・品質妥当性検証機能・価格妥当性検証機能
事業予算とマスタースケジュールを守ることを前提に、お客様及びオペレーター様の要求する品質・仕様を満たしつつ、デザインコンセプトを尊重し、関係者全員が満足できる最適な品質と価格のバランスを実現するため、初期投資と運用支出の兼ね合いを考慮しながら各選択肢の提案・検証を行いました。
また、設計施工者様から提出された見積の精査・価格の妥当性を検証し、コストの透明化をはかりました。
並行して設計内容・工事監理状況の確認及び施工図確認を行い、建物の品質確保を支援しました。

◆業務効果、お客様の声・評価

・事業者(お客様)の動きに先立って情報収集や各関係者との事前交渉を行っていただいたおかげで、事業者側は最小限の動きで最良の選択をすることができた。
自社(お客様)では発生している事態に対して技術面、建築に関連する法制度、各関係者の発言の意図等を検証することが困難であり、プロジェクトに伴走してその部分の支援・補完を行ってもらうことの重要性を実感した。
・設計施工者の設計担当者と施工担当者の調整、オペレーターの社内調整といった隙間に落ちてしまう調整業務を行なっていただいた結果、オンスケジュールで大きな軋轢もなく完成を迎えられた。
また、コスト削減効果も大きかった。

※上記に掲載されている画像の版権は全て株式会社エスエスに帰属します。