[福祉施設CM活用事例]グランダ目白弐番館・ベネッセ 目白保育園

概要

所在地 東京都豊島区
延床面積 3178㎥
構造・規模 RC造 地上3階
用途 福祉施設
種別 新築
業務期間 2019年2月

カテゴリー:

「高齢者施設建設を施工までトータルサポート」 事業主:日本郵便株式会社

東京都豊島区の閑静な住宅街に建つ、地上3階建ての高齢者施設のプロジェクトです。1階には保育園を合築し多世代交流を育む施設となりました。アクアは、基本設計の準備段階から参画し、実施設計段階、工事施工段階までCM業務を担当しました。

クライアントである日本郵便株式会社は不動産開発において数多くの実績がありましたが、高齢者施設を手がけるのは初めてであり、また社宅のあった土地の利活用ということで社内外の注目を集めたプロジェクトでした。そこで、着実なスケジュールの進捗管理とコストマネジメント、高齢者施設の技術的な品質管理サポートを求められ、アクアがお手伝いすることとなりました。

高齢者施設に保育施設が併設され、それぞれ運営会社もいるなど関係者が多岐にわたるため、アクアが調整役となり関係各社と協議を行うことで、関係者の納得度の高いプロジェクト進捗を実現しました。また品質・スケジュール・コストの観点から技術的な検討を行い、助言やレポートによって根拠のある最適な意思決定を支援することで、初の高齢者施設を確実に進めたいクライアントの社内外への説明責任にも役割を果たしました。施工段階においては現場定例会議などへの出席のほか、各種の検査に立ち会うことで技術面でのサポートを実施し、クライアントの要求する品質を実現しました。

《アクアの担当業務》
マスタースケジュールの確認・調整、各プロセスにおけるスケジュール管理支援、役割分担の確認および各関係者間の調整、契約締結支援、各プロセスにおける技術的検討・助言、設計モニタリング、工事発注支援、施工モニタリング