[ブライダル施設CM活用事例]ラグナヴェール ATELIER

概要

所在地 東京都渋谷区
延床面積 2,062㎡
構造・規模 S造 5~9階
用途 ブライダル施設
種別 新築
業務期間 2016年11月~2018年4月

カテゴリー:

「制約の大きいC工事で、新ブランド出店を支援」 事業主:株式会社エスクリ

渋谷駅徒歩5分にある複合用途ビルの5〜9階にブライダル施設を新規出店するプロジェクト。アクアはその内装工事(C工事)の基本設計から竣工までのCM業務を担いました。すでに着工している建物への出店で、スケジュールや、騒音対策および作業時間の制約が大きい中、多岐にわたる利害関係者との調整を円滑に進めることが求められました。

オーナーは通常半年〜1年程度で行う商品計画を3.5ヶ月で行い、新ブランドと非稼働日の運営収益を改善する新たな運営形態の導入を目指しており、社内の意思決定プロセスの構築も課題でした。そこで今回アクアが建物オーナーを含む関係者全員の調整窓口となることで、プロジェクトの情報を一元管理できる体制を構築し、発注者のリスク回避と円滑なプロジェクト運営を実現しました。

また発注者の過去の実績データを元にした精度の高い事業予算の設定や、見積合わせと指定VE方式の導入などによるコストコントロールを実施。建物の確認申請スケジュールに合わせた複数工期の提案などを通じ、発注者と建物オーナー双方にメリットのある最適なスケジュールで事業を進めました。CM選奨2019受賞。

《アクアの担当業務》
マスタースケジュール作成、ビルオーナーとの調整支援、各種会議出席、VE/CDに関する助言、見積要綱書作成、入札対応、見積精査及び施工者との協議、施工図確認、中間検査・完了検査への立会、引渡し書類の確認、業務完了報告書の作成

《お客様の声》
出店検討時には様々な課題がありましたが、実現可能な具体的なプロジェクトスケジュールを提案頂け、タイトなスケジュールの中主体的に関係者間の調整を進めて頂けた事で、社内調整も円滑に行き事業計画通りに開業することができました。