アクアの強み

お客様の建設プロジェクトをあらゆる段階でサポート

アクアは高いレベルの技術者集団を擁するコンストラクションマネジメント会社として創業以来、超高層建築物や再開発事業をはじめとする多数の大規模なプロジェクトに関わってきました。

最大の強みは、お客様はもとより設計者およびゼネコンも納得する、根拠が明確で精度の高いコストマネジメント手法であり、それをベースとしたコンストラクションマネジメントです。

コスト感覚を持ちながら関係者全体のベクトルをまとめ、お客様の建設プロジェクトを企画から竣工、維持管理に至るまで強力にサポートします。

プロの発注者がリピートする、豊富な実績と高い課題解決力

プロの発注者がリピートする、
豊富な実績と高い課題解決力

アクアは1998年の創業より、1,500件を超えるプロジェクトを支援してきました。その顧客リピート率は95%を超えます。特に大手不動産デベロッパーや外資系企業などの、大規模プロジェクトを動かす熟練した発注者から高評価をいただいています。

私たちは多種多様なプロジェクトの経験と、日々変動する建築市場から蓄積した実勢価格のデータベースを有し、空港やラグジュアリーホテルなど仕様が特殊な施設であっても、独自のコストマネジメント手法にもとづいた高いレベルでのマネジメントが可能です。また、大型再開発案件や外資系発注者案件など、ステークホルダーが複層化したプロジェクトも得意とし、相反する要望や関係者相互の役割及びスケジュールを調整し、成功に導きます。

アクアが支援するプロジェクトと一般的なプロジェクトとの比較

専門のコストチームとデータが裏付ける、業界最高峰のコストマネジメント

建設コストはプロジェクトの進捗に伴い常に変動し、ゆえに不透明になりがちです。しかしアクアは業界最高峰のコストチームと、実勢価格のデータベースを有しています。「数量積算」を伴う精度の高い見積手法を駆使し、ゼネコンによる見積と同等かそれ以上の精度と細やかさで工事費を試算することが可能です。高精度かつ早い段階で工事費を予測し、あわせてコスト変動要素を正確に把握することで、一貫したコストマネジメントを可能にし、予算超過のリスクを防ぎます。

アクアは市場の変動、お客様自身の要望による変更、また各段階においての様々な要因による変更がコストに与える影響を随時算出し、お客様と共有します。それによりお客様はコスト増減状況を見極めながら各段階での適切な判断が可能となり、理想的な建設プロジェクトを実現することができます。

技術に深くアプローチするアクアのマネジメント

技術者集団ならではの、
建設技術に踏み込んだマネジメント

アクアはコンストラクションマネジメント会社随一の技術者集団です。コストに強くかつ建築意匠、構造、機械設備、電気設備、施工など専門技術を持つメンバーによる適切なチームを編成し、プロジェクトにのぞみます。専門的な知見を背景に、設計者や施工者の技術提案を引き出し、内容の妥当性を確認します。さらには提案を読み込み、必要に応じて具体的なVE/CD提案を行います。特に初期段階での検討がコストに大きく影響する「構造・基礎」「設備」にアプローチできるのは、構造系・設備系の技術者を豊富に抱えるアクアならではです。

また前例に乏しい案件や巨大な再開発案件でも、技術的根拠に基づいたリスク抽出や投資判断に対する助言を行い、お客様をサポートします。たとえば仮設計画や構造計画などを検証し、工事費アップ要因の抽出と解決策の提案を行うなど、技術に踏み込んだ助言がプロジェクトの予算超過やスケジュール遅延を未然に防ぎます。

お客様と一体で取り組む、アクアのマネジメント体制

お客様と一体となったエンジニアが、投資判断に本当に必要な知見を提供

アクアのマネジメント体制の特徴は「お客様との一体性」にあります。異なる得意分野を持つエンジニアで構成されたチームがお客様に寄り添い、建設プロジェクトの成功に向けて各段階でサポートします。

たとえプロジェクト立ち上げ時などで計画の精度が低く、工事費、施工性、法適合性など各種リスクが明らかになっていない段階であっても、また、多岐にわたるステークホルダーが参画しプロジェクト構成が複雑な場合でも、アクアはお客様が事業判断の手がかりが得られるよう助言や検証を行います。

アクアは設計事務所やゼネコンと資本関係や利害関係のない独立系PM/CM専業会社として、「四方よしの実現」というビジョンに基づき、あらゆる関係者が納得できるマネジメントを行います。しがらみのない第三者の立場から、建設プロジェクトを成功に導くことを第一に、お客様の投資判断にとって本当に必要な知見をタイムリーに提供します。

企画から維持管理段階まで頼れる柔軟なサポート体制

企画から維持管理段階まで頼れる柔軟なサポート体制で、スポット業務にも対応

アクアは一貫したコンストラクションマネジメント業務を基本としながらも、概算工事費の算出、ゼネコン見積の精査、VE/CD提案などの建設プロジェクトにおける部分的なサポートや、課題解決のための各種技術支援業務が可能です。

たとえば「プロジェクトの構想段階で、ざっくりとした工事費の見立てを知りたい」「工事費が高止まりしているが、その要因を知りたい」「購入を検討している物件があるのだが、今後どの程度の改修工事費を見込んでおけば良いか知りたい」等の悩みがあるものの、誰にどのように相談したらよいかわからないという声をよくお聞きします。

そんなときはアクアにお任せください。スポット業務や技術支援業務として、お客様の想像を上回る成果を提供します。

建設コスト、プロジェクトの課題を
アクアに相談する