プロジェクト[マンションCM活用事例]JP noie 吹田垂水

遠隔地の建設現場にて発生した問題にタイムリーに対応、お客様の懸念材料解消をサポート

日本郵便株式会社

遠隔地の建設現場にて発生した問題にタイムリーに対応、発注者の懸念材料解消をサポート お客様:日本郵便株式会社

東京所在のお客様と建設地の大阪では遠方になるため、品質管理において検査・確認の迅速な対応が困難となることがお客様にとって問題でした。
また、設計施工に伴い監理者と施工者が同一企業となることによる監理不足にも懸念が生じており、それらを解決するためアクアがフォローを行うという業務でした。
現場定例会議及び各種現場確認検査に出席し、監理内容・工事工程の進捗・品質管理において、随時、監理者及び施工者へ確認・指摘を行い、お客様の目が届きにくい細かい点についてもフォローを行いました。
また監理者・施工者への指摘だけではなく、お客様サイドへも随時アドバイスを行い、適切な意思決定を行えるよう支援を行いました。
施工中に生じるであろう問題点を予測し、事前に問題提起することで、手直し等による工程の遅延を回避、問題発生時においては速やかに解決策を提示することで、お客様の懸念を払拭し、また施工者の不必要な負担を軽減し、品質面に影響が出ないよう努めました。
本プロジェクトは設計施工ではありましたが、各部仕様・収まりの詳細等、設計段階で決定しておくべき点が施工段階においても検討事項として残っていました。
そのため施工段階での設計変更もあり、工程及びコスト面への影響が発生するという状況もありました。
アクアは施工段階からの参画でしたが、設計段階から参画できていれば、これらの問題の多くは解消されることが見込まれ、円滑なプロジェクト進行に寄与できたと考えます。

プロジェクト概要

所在地
大阪府吹田市
延床⾯積
5,207㎡
構造・規模
RC造 地上8階
用途
共同住宅
種別
新築

アクアが担当した業務段階

  • 企画設計
  • 基本計画
  • 基本設計
  • 実施設計
  • 施 工
  • 維持管理

建設コスト、プロジェクトの課題を
アクアに相談する